本文へスキップ

株式会社 重野体質医学研究所は、医学博士重野哲寛が創設した会社です。

製品一覧機能性食品複合体

[スペシャルケアーライン]  難治性疾患対策

○○○○○○○○イメージ


「特選濃縮鹿角霊芝(とくせんのうしゅくろっかくれいし)」


現在市場に出回っている他社の鹿角霊芝製品の濃度は平均して1%程度
ですが、当社の特撰濃縮鹿角霊芝は、高濃度に圧縮し、抽出する特殊技
術を利用するため、濃度が10%を超えています。 その上、すべて同じ
菌種を選別するため、効能に開きがなく、特定疾患、難治性疾患までも、
十分な結果を出し続けています。 鹿角霊芝製品は多種多様にあります
が、当社の特撰濃縮鹿角霊芝は、品質、製法、濃度、効能などの総合的
な観点から見ても非常に安定しており、医師や医療関係者にも古くから
利用されています。


○○○○○○○○イメージ




「鹿霊仙(ろくれいせん)」


鹿霊仙は肝臓病の治療にも使われた医療向けの製品で、肝臓の傷つき具
合を計る数値「GOT」「GPT」という数値を下げることのできる製
品です。鹿霊仙の主成分である鹿角霊芝の有効成分の濃度を通常の15倍
濃度に高めてあり、十分な結果を得られるよう製品化されています。


[ベーシックライン]  健康な細胞を作るための基礎機能性食品

○○○○○○○○イメージ


「若煌艶(じゃこうえん)」


栄養食の本来の目的は、食事で摂れない栄養素を、栄養食(サプリメント)
などを使い補うという事です。しかしながら、人それぞれ食生活パターン
が違うので、何が足りて何が足りないのかが判らないという問題が起きて
きます。そこで生まれたのが医療向け臨床経口栄養食・若煌艶です。臨床
経口栄養食とは、従来の栄養士による栄養学とは異なり、より実践的な結
果を求めるためにある栄養学「人間栄養学」を基準に作られた、他には無
い特別な基礎機能性食品です。


[パーパスライン]  生活習慣病・目的別機能性食品

きくじゅ



「菊寿(きくじゅ)」


「神農本草経」上品の田七人参を主とし、菊花、なつめ、真珠カルシウム、鹿角霊芝、黒胡麻などを、また中品の五加参を主とし、しょうが、海藻などを選定し、有効成分を最も効果的に摂取できるよう組み合わせて、調整基礎食品「菊寿」が誕生しました。


メイゲンビューティー



「メイゲンビューティー」

栄養素の宝庫・黒胡麻をペースト状にしカプセルに封じ込めました。健脳食品と言われています。
●メイゲンに含まれる主な成分
リノレン酸、リン脂質、鉄、セレン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1、ビタミン E 、グルタミン酸、チロシン、フェニールアラニン、トリプトファン、リグナン類縁体、セサミン、セサモールなど。


リノレンα




「リノレンα」

リノール酸の過剰摂取が、発がんやアトピーの原因と言われるようになり、そのリノール酸の害を取り除くものとして脚光を浴びたのが、αリノレン酸です。αリノレン酸は、シソやエゴマの実に多量に含まれており、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などのアレルギー疾患に効果があります。 また、脂肪細胞の中に脂肪を過剰に取り込むことを防止するなどのダイエット効果や、明目、記憶力増強などにも役立つと言われています。 また、人間にとって非常に大切な細胞を守る役割をしているのが細胞膜です。 この細胞膜を構成しているαリノ                  レン酸などのn-3系成分が不足すると、細胞膜がしっかりと構成されず、老化                  の促進にもつながってしまいます。



MGパールC


「MGパールC」


製品に配合してあるローズヒップに含まれるビタミンCは、レモン果汁の約20倍以上で、自然界にある植物の中では世界一多い含有量を誇っています。
実はそれ以外にも「カルシウム=牛乳の約9倍」「鉄分=ほうれん草の約2倍」「βカロチン=トマトの約20倍」「リコピン=トマトより多い」と、ビタミン以外の栄養素もとても豊富なのです。


減肥豆乳



「減肥豆乳(げんぴとうにゅう」


大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、やがて更年期、閉経を迎え、それに伴い、「更年期障害」がみられることがありますが、大豆イソフラボンは、エストロゲンの不足を補い、トラブルを予防してくれるのです。



減肥豆乳




「万優煌(ばんゆうこう)」


筋肉痛、腰、ひざなどの節々の痛みに有効な素材を配合しました。 
グルコサミン+コンドロイチン+キャッツクロウ+鹿霊仙TM配合
有効成分3750mg含有。


○○○○○○○○イメージ


「金剛普洱茶(こんごうぷあーるちゃ)」


「神農本草経」上品の田七人参を主とし、菊花、なつめ、真珠カルシウム、鹿角霊芝、黒胡麻などを、また中品の五加参を主とし、しょうが、海藻などを選定し、有効成分を最も効果的に摂取できるよう組み合わせて、調整基礎食品「菊寿」が誕生しました。





※その他にも機能性食品複合体・機能性化粧品が多数あり。

バナースペース

株式会社重野体質医学研究所

〒104-0061
東京都中央区銀座2-12-12
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-28-4
日本橋CTEビル2階
〒305-0864
茨城県つくば市境松487-1

TEL 03-6271-0335
FAX 03-6850-6919
info@taishitsuken.co.jp